作業機械の取付について(ユニバーサルホビー編 その1)

0
    気付けば1年近く(!)ブログをほったらかしてました・・・
    そろそろ再開したいと思います。

    今回は時々ご質問を頂いております1/32のトラクターと作業機械の取付についてです。

    基本的にユニバーサルホビーのトラクターのリアヒッチは写真の様な形状になっております。

    U_Hリアヒッチ000
    ちなみに、トップリンクは固定されている物が多いようです。


    U_Hリアヒッチ001
    写真は下がった状態です。


    U_Hリアヒッチ002
    こちらが上がった状態です。
    この様に2段階の高さで固定出来ます。


    次に、作業機械側の取付部は以下の2種類に分けられます。

    U_Hリアヒッチ003
    先端がリング状になっている物、主に牽引式の機械(ベーラー・カーゴ等)がこの形状です。


    U_Hリアヒッチ004
    牽引式の機械はヒッチ中心部のピンに引っ掛ける様に取付けます。


    U_Hリアヒッチ005
    取付後ヒッチを上げた状態にすると外れにくくなります。


    U_Hリアヒッチ006
    ピンが横向きに2本ずつ出ている物(漢字の北の様なカタチ?)
    主に直装式の機械(プラウ・テッダー等)がこの形状です。


    U_Hリアヒッチ007
    前方2本のピンをヒッチのくぼみに下側から差し込み、
    後方2本のピンをヒッチ先端の平らな部分に乗せかける様に置きます。


    U_Hリアヒッチ008
    取付後ヒッチを上げた状態にすると作業機械を持ち上げられます。
    (重たい作業機の場合はトラクターがウイリー状態になる場合があります)


    なお、同社の初期のトラクターにははリアヒッチ形状が異なる為、
    直装式の作業機を取り付けられない物もあります。

    U_Hリアヒッチ009
    E2096E2215等・・写真はE2215)


    また、旧式のトラクターのモデルは作業機械を取付けられませんが、実機に近い形状になっています。

    U_Hリアヒッチ010
    E2636E2785E2808E2872E2916 等・・写真はE2808)


    他社製品との互換性についてはまた後日まとめたいと思います。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM