作業機械の取付について(ERTL・BRITAINS編)

0
    超不定期ブログ久々の更新です・・・

    今回は1/32のERTLとBRITAINSのリアヒッチについてです。

    ちなみにERTLとBRITAINSは同じメーカーで、
    アメリカ国内向けがERTL、ヨーロッパ向けがBRITAINSとなっております。

    ERTL/BRITAINSのトラクターのリアヒッチは年度やモデルにより数種類あります。


    ERTL/BRITAINS 001
    (写真1 45284
    こちらは最近のモデルに多い金属製の物です、この様に2段階の高さで固定出来ます。
    ユニバーサルホビーやシク等とほぼ同形状で互換性があります。



    ERTL/BRITAINS 002
    (写真2 42598
    こちらは少し前(2011年ぐらいまで)に多かったプラスチック製のリアヒッチです。
    やはりユニバーサルホビーやシク等と互換性があります。

    ERTL/BRITAINS 003
    (写真3)
    さらに下部に出し入れ可能なパーツが付いています。
    これは、作業機側の取付部が凸形状の場合の取付部です。
    (最近は見かけませんが、少し古いERTLの作業機は凸型の取付部がありました)



    ERTL/BRITAINS 004
    (写真4 45065
    こちらは大型のトラクターによく付いている形状のリアヒッチです。
    残念ながら直装式の作業機は取付出来ませんが、
    牽引式の作業機はピンに引っ掛ける様に取付け可能です。



    ERTL/BRITAINS 005
    (写真5 14648
    少し古いモデルではヒッチの造形が省略されてる物もあります。
    こちらは牽引式の作業機用のピンが付いてるのみです。



    ERTL/BRITAINS 006
    (写真6 14541
    さらに古いモデルでは穴が開いているだけです・・・



    ERTL/BRITAINS 007
    (写真7 15905
    プレシジョンシリーズは実機の再現度は素晴らしいのですが、
    直装式の作業機は取付出来ません。
    また機種により形状が異なります。



    ERTL/BRITAINS 008
    (写真8 45077
    まれにイレギュラーな形状の物もあったりします・・・


    ERTL/BRITAINSの場合(模型の)年式や機種によりヒッチの形状が異なりますので、
    作業機の取付をお考えの場合は、商品写真をご確認下さい。


    コメント
    久々の更新ですね。毎回更新楽しみに見ています。なかなか購入際の勉強になります。
     
    • 小塩祐介
    • 2012/06/15 12:45 PM
    こんな放置しっぱなしのブログにコメント頂きありがとうございます!

    今後も相変わらず不定期で更新いたしますw、あまり期待せずにお待ち下さい。
    • tobby
    • 2012/06/15 3:34 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM