IMEX ブロックキットを作ってみた

0

    ※画像をクリックすると大きい画像が見れます。

     画像を表示した後はお手数ですが戻るボタンで戻って下さい。


    今回紹介するのはブロックを組み立てて
    トラクターとトレーラーを作成するこちらのキットです。

    IMEX New Holland Tractor with Hopper Trailer+Farmer

    グーグル先生に探してもらっても、完成写真が殆ど上がっておらず
    ならば作ってみようと思った次第です。

     

     

    箱絵を見て「おや?」と思う所もあるでしょうが、気にせず進めます。

     


    箱を開けるとこんな感じです、「おや?」と思う(以下略)

     

     


    6個のビニール袋に分けられてパーツが収まっています。

     

     

    説明書の順番にパーツが小分けされている訳では無いので、
    必要なパーツは頑張って探しましょう。

     


    パッケージと同じデザインのインスト(説明書)です。

     

     

    ここから読み取れる情報としては318ピースのブロックを使う事、
    他のブロックと互換性があるという事です・・・アレの事でしょう。

     


    インストを開くと・・・

     

     

    見た感じもほぼアレですね、絵と数字での説明で言葉の説明はほぼありません。

     


    製作途中です、専用パーツが割と多い印象です。

     

     

    ニューホランドのシールが貼ってありますが、
    ニューホランド(CNH)のライセンスはちゃんと取ってあったりします。

     


    はい、トラクターが完成しました。

     


     

    トラクター自体は50パーツ程で完成します。

     


    人形をトラクターの中に座らせる事も可能ですが、ちょっとコツがいります。
    透明なパーツをそのまま上から被せようとすると、人形の腕がひっかかります。

    この状態で人形を座らせて・・・

     

     

    前方から透明パーツをスライドさせる様にハメると・・・

     

     

    人形がトラクターの中に座りました。

     


    トレーラーも完成しました、270パーツ程使っています、そこそこ重たいです。

     

     


    連結部分はこの様になっています。

     


     

    ボールジョイントなので自由に動かせます。

     


    さて、この人形ですが・・・アレにそっくりですね。

     

     

    しかし、アレとはちょっと違いまして、可動部分が少し多いです。

     

     

    腰が回ります、膝が曲がります、こんなポーズがとれます。
    だから何だと言われれば困りますが・・・

     


    ここで他社ブロックとの互換性を検証してみたいと思います。

     

     

    右の赤がIMEX(このキット) 左の黄色がLEG○です、
    見分け方としてはIMEXのブロックは必ず1ヶ所凹んでいます。

     


    この通りばっちりハマります、特に硬くも緩くも無さそうです。

     

     

    という事は、ご家庭にあるLEG○みたいなブロックを使えば、
    トラクターに引かせるあれやこれやを色々と作れるかもしれません。

    ぜひ挑戦してみて下さい。

     

    諸事情でアレの商品名は微妙に明言を避けています、お察し下さい。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM